中高年もものにゃんと!いい気分

3匹の猫との愉快な出来事や日々の楽しい情報をお届けいたします~

人生の後半を楽しく生きる

大山!モノレール

投稿日:

モノレールは1時間に数本運行していて、時間になると運転手さんが乗り込んで来ました。

いざ、出発!!!

なんだか童心に返ったようなワクワク感があります。

出発すると、観光アナウンスが流れ、大山観光気分満喫です。窓ガラス越しに観える美しい紅葉は、まるで絵の中の世界のようでした。

モノレールは、天に吸い寄せられるように、上へ上へ、かなりの傾斜を駆け上っていきます。

パパさんもガラスごしに映る紅葉を楽しんでいるようでした。

目的地の駅に着いてモノレールを降りると、そこからの景色がこれまた絶景!!!

遥か下に先程までいたであろう家並みが点在し、まさに外界から天上界へ上ってきたような錯覚になります。山道を少し歩くと、神社までの石段が現れました。

あら!また階段。神社までの道のりは長いですね~。

一歩一歩踏みしめながら、石段を登ります。

空気は澄んでいて、神社に近づくにつれて、神聖な雰囲気になってきました。

神社までの石段を登りきると、正面に「阿夫利神社」という石碑が立っていました。甘酒や、大山豆腐を食べさせる茶屋があり、観光客で賑わっていました。

「まずはお参りだね」

私たちは、パパさんの病気治癒を祈願しました。

それにしても、こんな高い山の頂上に神社が!今はモノレールがあるから比較的楽にここまで来られるけど、昔の人はさぞや大変だったんだろうなぁ。。。

ふと、神社の奥を見ると、さらに石段が上へ上へと続いているのが目に入ってきました。

さすがに、病気のパパさんを連れて上がるのは限界だったので、阿夫利神社参拝を終えて、茶屋でお茶をしたあとは、またモノレールで元来た道を戻りました。

モノレールを降りて、先ほど上ってきた石段を下ります。私は、行に見た、人の良さそうなおじいちゃんからミカンを買いました。

闘病中で、少し前まで緊急入院で生死の狭間を行き来していたパパさんにとって、この旅行は最高の気分転換になったようでした。

-人生の後半を楽しく生きる

執筆者:

関連記事

一泊3万円のベッド代

キートルーダの副作用で間接性肺炎になってしまったパパさんは、少し動くだけでも、酸素量が減ってしまいます。 トイレに行くときも、動いたあとは、必ず看護婦さんに声をかけて酸素量を調整してもらうという生活が …

休職6か月目

夏に緊急入院してから、半年が経ちました。抗がん剤の副作用が出なければ、もう仕事復帰をしている頃です。 幸いにも、間質性肺炎になりかけたものの悪化せずに済んだので、再度抗がん剤の投与も可能とのことでした …

天国言葉

天国言葉と娘

こんにちは ももです。 私が尊敬している大富豪の方に「斎藤一人」さんという方がいます。 その方が推奨している「天国言葉」 今日は、私の娘と、その天国言葉にまつわるお話をしたいと思います。 斎藤一人さん …

飛行機

日本に生まれてきたことに感謝

こんにちは。 ももです。 最近、日本に生まれたことに、ホント~に良かったぁと有難さを感じています。 国内に住んでいると、それが当たり前になって気が付きにくいのですが、一歩外に出ると、その有り難さがわか …

京橋前菜

21日間の入院生活

パパさんは、キイトルーダ投与のよる副作用で間質性肺炎になってしまい、その治療のために長期入院になりました。 その間の入院生活は、前回のときと違って、比較的快適な生活だったようです。 第一に、集中治療室 …