中高年もものにゃんと!いい気分

3匹の猫との愉快な出来事や日々の楽しい情報をお届けいたします~

湘南のオススメスポット

湘南茅ケ崎のカフェ

投稿日:

こんにちは。ももです!

今日は、友人数人と湘南茅ケ崎のオススメカフェの一つ「モキチトラットリア」へ行って来ました。美味しいランチや、焼き立てのパンをいただき大満足!

敷地内には、ギャラリーとショップが一緒になったお店もあって、新鮮な感動がありましたよ~^^

湘南に残された最後の蔵元

こちらのレストランは、もともと明治5年に創業された蔵元。

お酒造りを中心に、地域に根ざした「ものづくり」に取り組まれてきました。

正式名称「熊澤酒造株式会社」

創業以来、湘南の風土が生み出す、手作りの少量生産による良質なお酒を作り続けています。

日本酒 天青

熊澤酒造の日本酒には、主に5つの日本酒があります。

まずは、限定流通品のお酒で「天青」と名付けられた日本酒。

「天青」とは、中国の故事にある「雨過天青雲破処」という言葉からとったものだそうです。

その幻と言われる「雨過天青青磁」のような、突き抜けるようなすずやかさと潤いに満ちた味わいを目指しているそうです。

天青には、純米大吟醸の「雨過天青」の他に、雨上がりの山の頂と交わる青空を意味する純米吟醸「千峠」、木々の緑と交わる青空の純米酒「吟望」、風そよぐ潤った大地と交わる青空の特別本醸造の「風露」があります。

日本酒 曙光

「曙光」は、「茅ケ崎」の浜辺から昇る美しい日の出から命名された、創業以来続く伝統のお酒です。

こちらも、吟醸酒、純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒の4種類があります。

日本酒 熊澤

「熊澤」にも、吟醸、純米、純米吟醸、純米大吟醸があり、高級感あるブルーのボトルがギフトセットに良いようです。

因みに、3本セットで5000円(税、送料別)、2本セットで3000円(税、送料別)

日本酒 湘南

「湘南」は、すっきりとしていて、爽やかな吟醸辛口酒です。

日本酒 鎌倉栞

「鎌倉栞」は、しっかりとした飲み飽きしない味わいが楽しめます。

湘南ビール

「湘南ビール」は、無ろ過、非加熱処理で酵母が生きたピュアでフレッシュなビールです。常に、フレッシュな状態で提供しているため、品質保持期間は、製造日より冷蔵保存で60日となっているようです。

ピスナー

チェコビルセン地方発祥の世界で最も愛されている下面発酵ビール。

爽快なホップの苦みと香りが特徴で、モルト本来の甘味が絶妙なバランスを取っています。

アルト

ドイツ語で「古い」を意味するデュッセルドルフ発祥の伝統的な上面発酵ビール。上品なモルトの甘味とフルーティーで繊細な味わいが、どんな料理ともマッチします。

IPA(アメリカンスタイル)

湘南唯一の蔵元がアメリカンIPAの王道を突き詰めて誕生したビール。

大量に使用したアメリカ産ホップが織り成す柑橘系の華やかなアロマが特徴です。クリーンでクセになるホップの苦みを楽しめます。

シュバルツ

ドイツ語で「黒」を意味するバイエルン地方発祥の下面発酵ビール。ローストモルトの香ばしさとすっきりとした味わいが特徴。

2008年度ワールド・ビア・カップドイツ系黒ビール部門金賞受賞しています。

ゴールデンエール

ホップが効いた淡い美しい金色を湛えた上面発酵ビール。

レモン焼き立てシトラスを思わせるとても爽やかな柑橘系の香りと、バランスがよく飲み飽きないすっきりといたフレーバーが特徴です。ゴールデンエール瓶は、麦ラベルで不定期の発売のようです。

レストラン

駐車場スペースは、とても広いです。

レストランは大人気のためか、ランチ時間に予約なしで行くと、いっぱいで止められないときがありました。

今回は、ランチ少し前に行ったので、問題なく駐車することができました。

車を降りると、梅の花が微かに香ってお出迎え^^

入口には、大きなミモザの木が、 大きなアーチを描いて、黄色のトンネルを作っていました。

その下を通ると、右手に蔵の外観のパン屋さんが目に入ります。

ここは、ヴルストカフェというカフェと隣接しています。

モキチベーカー&スウィーツ

ビールの工場で、ロス分として出る、栄養価の豊富なビール酵母を活かせないかとの思いで誕生したそうです。

蔵元であるからこそ提供できる商品作りを目指し、一つ一つ丁寧に作り上げています。2015年にリニューアルオープンした香川店は、大正時代の酒の道具を収納していた土蔵倉を1996年にレストランとしてリノベーションしたものを、再リノベーションした空間になっています。

モキチ ヴルストカフェ

野菜は茅ケ崎を中心とした有機農家さんから直接仕入れ、四季折々の体が喜ぶ新鮮なものをいただけます。

併設する食肉加工場では、ドイツ製法を基本としたハム・ソーセージなどを中心に製造しており、肉本来の旨さを引き出すことを念頭にした商品作りを心掛けておられるそうです。

モキチ トラットリア

そして!

正面に位置するのが、私たちがランチしたモキチ トラットリア。

築450年の古民家を移築した建物は、裏山の自然と一体となって、ゆっくりと時を過ごすことができるダイニングレストランになっています。

敷地内の工房からビール、日本酒、パン、スイーツ、生パスタ、ピッツア、ハム・ソーセージ等、出来たてをその場で楽しめます。

50人まで利用できる屋上テラスもあるんです^^

ピッツア、パスタ、リゾット。

それぞれ注文してみんなでシェアしました~^^

地元の新鮮なお野菜たっぷりのおいしいランチでした。

ランチ価格は1000円~2000円くらいです。

店内は、古い木の柱で歴史の重みを感じる重厚感と、高い天井の開放感ある空間。大きな窓からは、裏山の緑が堪能できます。

私たちが行ったときは、山桜が咲き始めていました。

クリスマスローズやシダ、ドウダンツツジなど、お花や緑、自然も楽しめて癒されます。

レストランに隣接する裏山を少し登ると、テーブルとイスが!

ここからの眺めもステキで、森林浴たっぷりでしたぁ。

蔵元料理 天青

こちらは、今回、私たちは行きませんでしたが、パン屋さんの建物を右手に見たとき、左側へ進んでいくと、ギャラリー&ショップがあります。そのショップの奥が、天青という蔵元料理をいただけるお食事処。

実は、ここへ来たきっかけは、友人の一人が、知人から「天青」のチョコレートをいただいて、とってもおいしかった!ということがきっかけでした。

こちらは、大正時代の酒造を改装した落ち着きのある空間。

米・水・魚・野菜にこだわり、継承さた技と、新しい風を取り入れた蔵元料理ならではの搾りたての新酒や、秘蔵のお酒とともに、四季折々の料理を楽しめます。

離れの「麹室」は、10~24人の貸し切りができるそうです。

おいしいチョコレートを買いたいと聞いてみると、チョコレートは、バレンタインの期間限定販売だったようです。

来年は、忘れずに行って、購入したいと思います^^

オケバ ギャラリー&ショップ

天青の手前に「オケバギャラリー&ショップ」があります。

創業当時、酒樽や道具の修理制作を行う工房だった桶場と呼ばれた倉庫を改装したお店です。

1階では、湘南地域の作家やアーティストの作品の常設販売やヴィンテージ家具、古道具の販売をしています。

中東の織物や、古い日本のソロバン等も売っていました。異次元の空間へ来たような、ちょっと日常を忘れられる時間でした。

2階では、絵本を中心にした古書コーナーと個展やワークショップを開催するスペースがあります。

個人的には、ショップ入口にあった、レターセット、素敵でした。今度行ったら、買ってみようかな。

パン屋さんとショップのちょうど中間あたりでは、地元のお野菜も売られています。私は、一皿150円で、カブを買いました。辛みと甘みのバランスが良くて、漬物にしたり、お味噌汁に入れたりして、おいしくいただきました。

アクセス

住所

〒253-0043

神奈川県茅ケ崎市香川7-10-7

TEL 0467-52-6118  FAX 0467-52-6119

http://w.w.w.kumazawa.jp

営業時間 

<月~金>11:30~15:00  17:30~22:00

<土・日・祝日>11:30~22:00

定休日 

火曜日

アクセス

<車をご利用の方>

新湘南バイパス茅ケ崎中央ICより6分

<電車の方>

JR相模線香川駅 徒歩6分

JR相模線寒川駅 北口より徒歩22分

-湘南のオススメスポット

執筆者:

関連記事

湘南平

湘南平

こんにちは。 ももです! 先日、早春の湘南平へ行って来ました。 湘南平は、神奈川の景勝50選!かながわの公園50選!かながわの花の名所100選!夜景100選!平塚八景!と呼ばれる場所なのです^^ 3つ …