中高年もものにゃんと!いい気分

3匹の猫との愉快な出来事や日々の楽しい情報をお届けいたします~

人生の後半を楽しく生きる

21日間の入院生活

投稿日:

パパさんは、キイトルーダ投与のよる副作用で間質性肺炎になってしまい、その治療のために長期入院になりました。

その間の入院生活は、前回のときと違って、比較的快適な生活だったようです。

第一に、集中治療室ではなかったので、スマホやテレビを観ることができて、情報が入ってくるという自由があったからです。

入院当初は、動く度に酸素量を調整して、トイレに立つ度、看護婦さんを呼んでは酸素量を調整してもらうという煩わしさがありましたが、日が経つうちに、点滴や心電図などの装置も軽いものになっていきました。

行動も、それに伴い、一人でシャワーを浴びることや、売店に買い物に行くことも許されるようになっていきました。

デカドロンという薬を点滴で投与しているため、お腹がすくようで、食事の他に売店でおやつを買って食べていたようです。

血糖値上昇

そんな生活のせいか、はたまた薬の副作用か、200までが正常範囲の血糖値が、200を超えることもしばしば。

「200を超えたら、インシュリンを打つ」ということになっているらしく、204という数字でもインシュリン注射を打つことになります。

パパさん、注射が大の苦手なので、顔をしかめて、思い切り痛そうな顔をします。

「おやつを食べるなら食事のときに一緒に召し上がってください。間食というのが血糖値を上げてしまう」と看護婦さんは言います。

でも、おやつって、食事と食事の間に食べたくなってしまうのですよね~。

いつぞやは、夜中に眠れず、お腹がすいたので、一人で院内地下にあるコンビニエンスストアまで下りて行こうとしたことがありました。

パパさんは、エレベーターの下のボタンを押しました。

が、エレベーターが動きません。

一時的にエレベーターの不具合があって、使用ができなくなっていたようです。

パパさんが、何度もエレベーターの下へ行くボタンを押していると、慌てて若い看護婦さんがやって来ました。

「どうされました?」

「ちょっとお腹がすいてしまって。。。コンビニまで行きたいのですが」

「じゃ、あと10分したら私も休憩に入るので、そのとき一緒に行きましょうね」

パパさんは、その言葉に促されて自分のベッドに戻りました。

数分後、ベテランの看護婦さんがやってきて言いました。

「何のためにインシュリン打っているのですか?夜中に間食してはいけません」

ぴしゃりと言われ、お夜食はお預けとなりました。

食欲との闘い

パパさんは、もともとやせ型だったので、10キロ体重が増えたところで、けして太りすぎではないのですが、甘い物を摂りすぎると、血糖値が上がる→インシュリン注射になる、ということになるので、食べすぎには注意が必要です。

かと言って、放射線や抗がん剤後の免疫力や体力を落とさないために栄養はしっかり摂らなければなりません。

食べたい、でも食べると血糖値が上がる。この葛藤は退院後も続くことになるのです。

これまで「ダイエット」とは無縁だったパパさん。

お薬の副作用も手伝って、顔もまん丸。お腹もぽっこり。

「生まれて初めて、痩せたい人の気持ちがわかった」と、しみじみ言うパパさんでした。

-人生の後半を楽しく生きる

執筆者:

関連記事

ハイビスカス

キイトルーダ投与

放射線治療の後、一カ月ほど自宅療養をしていたパパさん。 自宅療養中は、「デカドロン」という脳の圧迫を抑えるホルモン薬を処方されて服用していました。 これは、治療後、体力や食欲が落ちないように「元気が出 …

海赤いパラソルと

仕事復帰に向けて

「肺の状態がとても綺麗になっていますよ」 退院2日前に、主治医の先生から言われた言葉に喜ぶパパさん。 これまで、緊迫状況が続いていたので、希望を感じられる言葉には、どんな些細なことでも、敏感に反応して …

老老介護の実態

母の入院 こんにちは。ももです! 先日、静岡の実家へ帰省しました。 なぜなら、母が、腸管出血で多量の下血があり入院したからであります。 実家では、年老いた父と母、それと、ネコのレナが暮らしています。 …

夕焼け

癌の再発

最初の自覚症状 パパさんの肺癌から4年の月日が経っていました。 肺の左下葉部分を手術で全部摘出して、そのあとは1年間、「治験」という形で、予防も含めた抗がん剤治療をしました。 腫瘍マーカーは正常値より …

加齢臭・汗臭・ワキ臭・股臭・足臭・口臭など体の臭いケアは介護分野のニーズから生まれた消臭対策で

こんにちは!ももです。 人の第一印象を決定つけるものって、何だと思いますか? それは、清潔感です。 その清潔感に最も強い印象を与えるものが、ニオイ(体臭)です! ニオイは強烈なインパクトを人に与えます …