中高年もものにゃんと!いい気分

3匹の猫との愉快な出来事や日々の楽しい情報をお届けいたします~

人生の後半を楽しく生きる

社会復帰できる?できない?

投稿日:

大腿骨頭壊死症と診断されてから、数カ月が経った頃から、徐々に足の痛みを訴えるパパさん。

仕事を休職してから1年と5ヶ月。あと1か月で傷病手当金の支給も終了となります。

傷病手当金とは、病気等で仕事を休む場合、お給料の約6割が支給される健康保険の手当金です。

傷病手当金の支給で何とか生活することができていますが、この支給が期間満了で終了してしまった場合、収入はゼロになります。

働くしか道はないのですが、どう見ても歩くのも辛そうなパパさん。右手の動きも鈍く、自分の思うように手を動かせないパパさん。言葉も呂律が回らない状態で、何を言っているのか、よっぽどゆっくり大きく話さないと伝わらないことも多々あります。

こんな状態で働かせるのは酷ですが、生きていくために、働かなくてはならないのです。

そして、ついに半身不随に

どうして、右側の手、足が動きにくいのか、またろれつが回らないのわかりませんでした。

脳外科の診察のとき、それは明らかになったのです。

「癌の脳転移治療の放射線による副作用ですね。脳幹部に放射線を当てているので。。。脳幹部には、あらゆる神経の中枢が集まっていますからね。」

放射線治療による副作用で、パパさんの右半身は動かなくなってしまいました。ろれつも回らなくなり、ついには食事をするための咀嚼もしにくくなってきました。

食事をするときも、やわらかい物か、とろみを付けた物にしないと食べにくいようです。

誤嚥性肺炎になると怖いので、言語療法士さんからも、市販の粉トロミ材を使うように指導されました。

どんどん良くなるなら希望が持てますが、段々と、いろんなところが動かなくなるのは恐怖です。

いよいよ社会復帰は難しくなってきました。

身体障害者手帳1級に

右手、右足が動かなくなり、松葉杖は手放せません。一歩一歩、動くのがやっとのパパさん。

一応、ハローワークで身体障害者1級枠で登録はしましたが、求人はないようです。

それでも、身体障害者手帳1級になると、水道料金や車税、NHK等の減免を受けられるので、諸々の手続きをしました。

ついこの間まで普通に文字を書いたりパソコンを打ったりできていたのに、それが全くできなくなり外出することも難しくなってきました。

物が食べられないので、体重もどんどん減っていき、やせ細ってきました。このまま、寝たきりの生活になるかと思うと、本当に重い気持ちになりました。

-人生の後半を楽しく生きる

執筆者:

関連記事

ヒヨコお金

お金に対するマインドを変えたら宝くじで超プチプチプチ当選!

こんにちは。 ももです。 最近、私は「お金」に対する見方をちょこっと変えみたのです。 これまで、年末ジャンボとかサマージャンボとか、年に1~2回、気が向いたときに宝くじを買ったことがありました。 でも …

夕焼け

癌の再発

最初の自覚症状 パパさんの肺癌から4年の月日が経っていました。 肺の左下葉部分を手術で全部摘出して、そのあとは1年間、「治験」という形で、予防も含めた抗がん剤治療をしました。 腫瘍マーカーは正常値より …

癌細胞が減った?!

キイトルーダという抗がん剤を投与して、蕁麻疹やら、間質性肺炎になりかけたものの、早期集中治療によってそれらの副作用は軽減しました。 そして、一カ月が経ち。。。 いつもは呼吸器外科の肺のレントゲンを主に …

ヒヨコお金

お金の問題

自宅療養 20日間の放射線治療を終えて、パパさんは、しばらく自宅で療養することになりました。 次に病院へ行くのは一カ月後です。 放射線治療後、症状が落ち着くまで少し時間がかかるようです。 しかし、こん …

ハイビスカス

キイトルーダ投与

放射線治療の後、一カ月ほど自宅療養をしていたパパさん。 自宅療養中は、「デカドロン」という脳の圧迫を抑えるホルモン薬を処方されて服用していました。 これは、治療後、体力や食欲が落ちないように「元気が出 …